AIディープラーニング G検定「時短」攻略法【10時間の集中対策で合格する!ノウハウ】

AIディープラーニング G検定「時短」攻略法【10時間の集中対策で合格する!ノウハウ】

AIディープラーニング G検定「時短」攻略法【10時間の集中対策で合格する!ノウハウ】

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

注)攻略テクニックを記したもので、学習用の教材ではありません。

はじめに

G検定に合格するには30時間程度の学習は必要と言われていますが、このノートを読んで、もしそれを10時間にできたら、20時間もの「時短」です。

例えば、半年かかってダイエットに成功した人の方法を参考にしても、2ヶ月ではダイエットできないのと同じで、30時間以上の学習をして合格した人の作戦をいくら聞いても、10時間で合格するのはなかなか難しいと思います。

僕は、G検定(2019#3)に約10時間の集中対策で合格することがきました。

このノートは、その時に実践した「学習テクニック」と「受験テクニック」をベースにしつつ、その後のさらなる気づきや最近の試験の動向などを反映させてアップデート!したものです。

ちなみに、このノートを書く前、僕からG検定「時短」攻略法を教えて、実際に試してくれた知人(普通の会社員さん)も、最近のG検定(2020#3)にしっかりと「合格」できています。

このノートを読んで下さった皆さんが、効率よく、G検定の「合格」を勝ち取るためのお役に立てたら幸いです。

特に、下記のような方に読んでいただければと思います。

✔ 初めてのG検定受験にあたり、時短で攻略するコツを知っておきたい。

✔ 試験日がどんどん迫っているのに、まだ何ら対策できていない・・・

✔ 不合格となってしまったが、次こそは要領よく時短合格を目指したい!

なお、僕自身はWebプログラマーをしているので、例えば、E資格(AIエンジニア向けの資格)の受験などに多少有利な面はあるかと思いますが、G検定の試験内容に関しては、基本的に皆さんと同じくゼロスタート状態でした。

むしろ、そんな僕が分かりやすくまとめたG検定「時短」攻略法なので、実際に読んでいただければ、なるほど!これなら自分にも時短攻略できる!と思っていただける内容になっています。


▶G検定合格で「AIビジネス力」を証明する

そもそも「G検定」のことまだよく知らないという方のために、本当に簡単にですがご紹介させていただきます。

G検定は、一般社団法人 日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催する検定試験の1つで、

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。(※ JDLA 公式HPより引用)

と公表されています。

つまり、このG検定に合格していれば自分自身が「AI(人工知能)をビジネスに有効活用できる人材である」ということを証明できます。

全世界規模でAIブームの大きな波が押し寄せている今、学校や会社内外でのアピールにはもちろん、就転職活動時にも有力な武器となるのは間違いないと言えるでしょう。

G検定の受験スケジュール、受験の申し込み方法などのさらに詳しい情報については、下のリンクからご確認いただければと思います。

→「JDLA公式HP内のG検定案内ページ


▶最小の学習時間でG検定合格を目指す!

G検定の合格率(60〜70%程度)は公表されているのですが、合格に必要な得点ラインについては正式に公表されていません。

しかし、他の試験と同様に、少なくとも満点をとる必要はありません。満点でも合格、ギリギリでも合格、どちらも「合格」には変わりはありません。

それでも、どうしても満点合格を目指したいのなら、試験の何ヶ月も前から毎日何時間もコツコツ学習を積み重ねていくべきなのでしょう。

ですが、少なくとも受験当時の僕は、ギリギリでも「合格ライン」を越えられたらラッキー!という、ある意味、ポジティブな考えを持っていました。

なぜなら、僕がG検定の合格を目指そうと決めた当時は、仕事に、遊びに、さらには子育てに、と朝から晩までとにかく忙しい日々を送っていました。

なので、なかなかどうして、思うように学習時間を捻出できるような状況ではありませんでした。

きっと、このノートのタイトル(G検定「時短」攻略法)が気になった皆さんは、今現在、受験当時の僕の状況に近いのではないでしょうか?

このノートには、試行錯誤して編み出し、実践して、そして実際に約10時間の集中対策で合格することができた「時短」ノウハウの数々を詰め込んであります。


▶G検定「時短」攻略法こそ合格への近道

今すぐこのノートを読むことこそ、「時短」合格への近道になると思います。

しかし、もちろん、このG検定「時短」攻略法は、10時間だけ集中対策すれば、誰でも全員が合格できることを保証する、というものでは決してありません。

むしろ、あえて先にハッキリ言わせていただくと、G検定はそれほど甘い試験ではありません。

内容は専門的で難解かつ時事ネタなども多くて、回答に許される時間も非常に短く厳しいです。

でも、だからこそ、このノートを読んだ皆さんは、このノートを読まない皆さんより、かなり「有利」に試験に挑めるようになります。


▶有料パートのご案内

さて、長らくお待たせしてしまいましたが、このあとの有料パートから、G検定「時短」攻略法の解説に入らせていただきます。

(当然ですが、不正行為に該当するような攻略法ではないのでご安心を。)

目次としては大きく分けて「準備編」「学習編」「受験編」の3パートからなり、下記の通りです。

最初の「準備編」では、基本となる得点方針の確認や教材の準備などについて説明します。

Part.1 準備編

【1】合格ライン超えの得点方針の確認

【2】対策用教材の事前準備について

続く「学習編」では、5つの心得を確認しつつ実践的な学習の進め方について説明します。

Part.2 学習編

【3】時短学習を成功させる5つの心得

【4】時短学習の方法とその実践手順

最後の「受験編」では、得点力アップに直結する、実践的な受験方法について説明します。

Part.3 受験編

【5】G検定試験の特徴と対策について

【6】時短回答の方法とその実践手順


ここから先については、有料(購入すると読める)とさせていただきます。

【ご購入にあたって】

■ このノートに記載されている記事の内容について、著者の許可なく、無断で引用、複製、送信、配布、公開、転載、転売等する行為は固く禁じます。

■ G検定を受験された各自の結果(合否)について、保証や責任を負うものではありません。

以上について「お約束」と「ご了解」の上、ご購入手続きをお願いします。

(この続き:18,537文字)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG