1台で5桁利益稼いだスマホせどり

1台で5桁利益稼いだスマホせどり

1台で5桁利益稼いだスマホせどり

ざわ
2021-08-28
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

スマホせどりがなぜ稼げるのか知っていますか?

スマホは現代人にとって

なくてはならないものです。

しかし性能の向上とともに

端末自体の価格は年々上昇。

 

そのため、高価な新品ではなく、

割安で買える中古の需要、

取引量は年々上がってきています。

 

割安と言っても単価自体は高いので

携帯せどりは差益を取りやすく、

大きく稼ぐことが可能です。

 

ただ、スマホのせどりは

正しい知識が必要です。

知識を持って仕入れを行わないと

商品価値の低い【赤ロム】を

掴んでしまう可能性があります。

そういうこともあって

スマホせどりは誰もやりたがらない

ライバルが少ないジャンルです。

 

本記事ではそんなせどりでも

穴場のジャンルで、

高利益で稼げる

スマホせどりを解説します。

スマホせどりに使う用語の説明から

メリットデメリット、仕入れの際に

気を付ける点や仕入れる場所など。

携帯せどりを行うために必要な

ノウハウを網羅しました。

 



スマホせどりとは

スマホせどりはその名の通り、

androidやiPhoneなどのスマホを扱うせどりです。


携帯転売、携帯せどり、

スマホ転売などとも呼ばれます。

 

このせどりが注目を浴びるように

なってきたのは比較的最近です。


その背景にはスマホ価格の上昇と

利用者の変化があります。

スマホはもはや生活必需品です。

必ずどこかのタイミングで

買ったり買い替えたり

する必要があります。

 

ですが毎年発売される最新機種の

スマホ価格は年々上昇し、

10万近くする機種も珍しくありません。

スマホが古くなったから

と言ってぽんぽんと買い替えられる金額ではないですよね。

 

また、最新機種にこだわらず

少し前のモデルでも十分、という

ユーザーも増えています。

革新的な機能が飽和状態になっているためです。

通話とネットだけできれば十分、

と考えると1~2年前の

中古モデルでも十分なのです。

 

さらに近年、中古で売るショップが増え、

中古のスマホを買うことに抵抗が

なくなっている方も増えてきています。

新発売の新品スマホに比べ、

割安で買える中古スマホは

人気が高いです。

メルカリやヤフオク、

リサイクルショップでは日々

たくさんの中古スマホが取引されています。

 

買い替えで下取りに出される

スマホも多いため、中古は常に

一定数市場に出回ります。

そんなスマホ、中古とはいえ、

単価自体は数万円するものが

ほとんどです。

需要があって単価が高い。

つまり差益を取りやすい商品です。

 

少しだけスマホのロムに関する知識は

必要ですが、逆に言えばそれさえあれば

簡単に始めることができます。

 

スマホせどり用語の説明

まずは簡単にスマホせどりに使われる

単語を確認しておきましょう。

〇白ロム

白ロムとは何の制限もかかっていない

端末のことです。

SIMカードを入れ換えることで

誰でも使用することができます。

通常はこの白ロムを

仕入れて転売します。

 

〇赤ロム

白ロムに対して

赤ロムというものがあります。

docomoやau、SoftBankなどの

メーカーからネットワーク利用制限を

かけられている端末です。

 

利用制限がかけられる理由としては

主に以下の2つがあります。

・購入者が端末の代金を未払いにしている

・盗品

端末そのものに利用制限が

かけられているので、SIMカードを

差し込んでも使用できません。

 

もちろん白ロムに比べて

商品価値は著しく低いです。

 

【白ロムだと思ったら赤ロムを仕入れてしまった】

スマホせどりで一番

気を付けなければいけないのは

このパターンです。

1回でもこのような事態になると

単価が高い分、大きく損失が

出てしまいます。

ただし、利用価値が

全くないわけではありません。

 

Wi-Fi通信自体はできるため、

Wi-Fi専用端末として使用できます。

 

そのため、赤ロムと分かっていて

格安で仕入れて転売するなら

まったく問題ありません。

後述しますが、赤ロムかどうかは

簡単に調べる方法がありますので

仕入れる際は必ず確認しましょう。

 

〇水没反応

水没反応とはその端末を

水に水没させたことがあるか

どうかを確認するシールです。

端末によって場所はまちまちですが、

本体のどこかに水に濡れると

色の変わるシールが貼られています。

水没させたことがある端末か

どうかがそのシールで

判断できるのです。

 

携帯は精密機器です。

水没させたことがあれば

例え現在普通に稼働していても、

いつ不具合が出るかわかりません。

転売しようとして

思わぬクレームにつながる

可能性が高いです。

この水没反応の出ているスマホは

購入しないようにしましょう。

 

なお、防水スマホでも

例外なくこの

水没反応シールは付いています。

防水スマホでも水没させると

湿気や水分でダメージを受けます。

 

〇アクティベーションロック(iPhoneのみ)

アクティベーションロックとは

iPhoneに搭載されている

盗難防止機能です。

もしiPhoneが盗難に遭った時、

外部から端末に対してロックをかけて

不正利用を防止する機能です。

 

セキュリティとして

非常に優秀なこの機能、

転売時にはちょっと困った機能です。

 

というのも、仕入れたiPhoneに

このアクティベーションロックが

かかっていた場合、使用できません。

特に個人間売買のヤフオクやメルカリで

中古のiPhoneを仕入れた時に

起きやすいトラブルです。

解除するには前使用者に

Apple IDとパスワードを

教えてもらう必要があります。

なので、メルカリやラクマ、ヤフオクなどで

仕入れる際には、

購入前にiPhoneにロックが

かかっていないかどうか

確認する必要があります。


スマホせどりのメリット

スマホせどりには

様々なメリットがあります。

・参入者が少ない

・回転率と利益率が高い

・商品が小さい

・価値が下がりにくい

・商品自体は覚えることが少ない

・Amazonの販売手数料が安い

このように

数多くのメリットがあります。

一つずつ解説していきます。


・参入者が少ない

携帯せどりは赤ロムや白ロムといった

専門知識が必要で、

しかも仕入れ単価は比較的高めです。

敷居がやや高い

ジャンルになります。

そのため、

ほかのジャンルに比べて

ライバルは少なめです。

 

今後情報の拡散とともにライバルは

少しずつ増えていきますので、

始めるなら早めのほうがいいでしょう。


・回転率と利益率が高い

携帯は生活必需品です。

ほとんどの方が持っていて、

なおかつなくなると

困るものです。

使用頻度が高いので劣化もしますし、

性能的な不満から数年ごとに

買い替える必要もあります。

 

絶対に需要はなくなりません。

数万円もする単価の高いものですから、

差益も取りやすく

利益率は非常に高いです。


・商品が小さい

商品サイズが小さいという

メリットもあります。

スマホは

手のひらほどの大きさです。

付属品や箱を入れても

そこまで大きくなりません。

サイズが小さいというのは

せどりにとっては

大きなメリットです。

保管にもスペースを

必要としませんし、

送料も安い。

FBAに送る時も安く済みますし、

送ってからの保管料も安いです。


・価値が下がりにくい

中古が豊富に出回っているとはいえ、

ほかのジャンルのように

大きく暴落することはありません。

突然アマゾンの在庫が大量に復活、

というせどりで

ありがちなこともありません。

比較的価値は安定しています。

 

もちろん新しいモデルが出たりすると

多少は相場に影響が出ますが、

大きく値下がりはしません。

仕入れさえ間違わなければ

大きく損をしにくいジャンルです。


・商品自体は覚えることが少ない

携帯は型式を入れると無数の種類が

ありますが、種類そのものは

決して多くありません。

現在携帯を作っている

メーカーというのは限られています。

また、今後も参入してくる

メーカーもほぼないでしょう。

一旦市場のモデルを覚えてしまえば

あとは年数回出る新商品の情報と

相場を追加していくだけです。

 

・販売手数料が安い

販売手数料が8.5%になるので

仕入れがしやすいです。



スマホせどりのデメリット

一方のデメリットですが、

主に以下の3つです。

・付属品の確認が面倒

・仕入れ単価が高い

・スマホ専門の知識が必要


・付属品の確認が面倒

スマホには様々な

付属品が付いています。

箱や説明書、充電スタンド、

イヤホンなど。

特にiPhoneなどは純正の付属品の

有無で大きく相場が変わるので、

付属品は重要です。

 

メーカーやモデルによって

付属品が変わってきます。

このあたりの

チェックがやや面倒です。

慣れるまで

時間がかかります。


・仕入れ単価が高い

スマホは高価な商品です。

安くても1~数万円します。

大量に仕入れるためには

資金が必要です。

 

家電せどり同様仕入れ単価が高いので

始めるためのハードルはやや高めです。


・スマホ専門の知識が必要

細かいスペックや性能までは

覚える必要はありません。

ですが赤ロムや白ロム、などの知識、

各モデルごとの簡単な特徴などは

把握しておく必要があります。

特に型式は機械系に疎い方だと

なかなか覚えられないでしょう。


いかがですか?

私個人としてはアパレルや雑貨のせどりに比べて、

圧倒的に必要な知識が少なく始められ、収益が大きいジャンルかなと。

新たな機種が出てきてもずっと応用効きますし悪くないと思います。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG