即実践!明日からできるコミュニケーションスキルのあげ方

即実践!明日からできるコミュニケーションスキルのあげ方

みなさまどうも、元精神科看護師で現役の研究者なるとです。

僕は、仕事柄かコミュニケーションについての相談をよく受けます。

相談者は、学生、看護師さん、患者さん、友人、一般の人など多くいます。

相談される内容は、だいたい以下のようなことです…

・人との会話が続かない
・相手が何を考えているのかが分からない
・相談を受けてもなんて答えていいかわからない etc...

いかがでしょうか?

日常的にコミュニケーションで上記のように悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか?

今まで受けてきた相談から具体例を示すと、以下のような内容です。

・彼女と食事に行ったけど、会話が続かない
・最近子どもたちとの会話が減ったように感じる
・仕事で営業などに回るけど、うまく商談に持ち込めない
・友人から「死にたい」と相談され、どう答えてよいかわからない

少し特殊な例も交えてはいますが、経験ありませんか?

日常的によくありそうな場面ではないですか?

もちろん、今お伝えした例以外にもたくさん相談は受けてきています。

誰も信じてくれませんが、僕自身も元々は人見知りで、なんならいじめを受けた経験もあるくらい陰キャでした。

かわいい恋人ができたり、結婚したり、ましてや研究者として学会で発表したり、学会の懇親会で世界中の人とコミュニケーションをとるようになる未来なんて想像すらしていませんでした。

今では、2人の子ども(あ、もうすぐ3人になります)に囲まれ、優しい妻と暮らしながら、研究者としての仕事にも打ち込んでいます。

実は、コミュニケーションがうまくいかない人(過去の僕も含め)根本的な原因は、だいたい同じです。

それは…

相手の立場に立てていない!

これだけです。

コミュニケーションがうまくいかなかったとき、だいたいの人は「どうせ僕なんて…」とか「運が悪かったんだ」くらいの自分中心の反省しかしていないのではないでしょうか?

そんなこと言われても、相手の気持ちなんてわからないじゃないか!

という声が聞こえてきそうですが…

まったくそのとおりです!

相手が言ってくれなければ、分かるわけありません。

何を言ってるんだこいつは?と思われた方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ここから先をよく聞いてください。

相手の気持ちはわからなくても、予測することは可能!

なんか危ないことを言い出したと思った方、ぜひ最後まで読んでください。

また、あなたが精神科領域で働いてきたからできるだけでしょ?と思われた方も、ぜひ最後まで読んでみてください。

ここから先は、タイトルの通り、明日から実践できるコミュニケーションスキルがうまくなる方法をお伝えしていきます。

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります
最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG