【店舗運営】Googleマップ集客の基礎知識MEOの教科書

【店舗運営】Googleマップ集客の基礎知識MEOの教科書

【店舗運営】Googleマップ集客の基礎知識MEOの教科書

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

グーグルの機能を最大限活用して0円で集客しよう


【店舗運営】Googleマップ集客の基礎知識MEOの教科書

グーグルの機能を最大限活用して0円で集客しよう


著者:相川正樹


【まえがき】

【MEOの運用について】

【MEOの戦い方】

【外部施策とは】

【内部施策とは】

【位置情報や利用言語】

【MEO対策の分析とは】

【MEO 内部の仕組み】

【MEO業者の選び方】

【おわりに】

【著者プロフィール】

[SNSマーケティングアカウント]

[ホームページ作成実績]

【共同著者募集】

【共同著者】

【研究パートナー】

電子書籍協会のお知らせ

スキマ読書シリーズ

世界一の社会人の為の教科書

相川正樹オリジナル

才田 真凛オリジナル作品










【まえがき】






「えっ!MEOって何?」



MEO 対策は無料でできる店舗集客です。

競合がMEO対策していない今がチャンス♪


まずMEO(Map Engine Optimization)とはGoogle MAP向けの地図検索エンジンで最適化を図ることを指します。


「エリア 業種」で検索する人74%がMEOを使用しています。つまり今すぐ行動したいという目的意識がはっきりしている人が集客できるわけです。


ちなみに・・・

SEO(Search Engine Optimization)


・Search Engine (サーチエンジン)=検索エンジン

・Optimization(オプティマイズ)=最適化


SEO対策は、あなたの店舗のホームページの検索が上位表示されるかですからSEOではホームページ(サイトコンテンツ)が重要です。


MEO対策とは。。。


地域密着型の店舗集客でGoogleマップであなたの店舗が上位表示されるかでGoogleマイビジネスにNAP(Name・Address・Phone)が正確に登録されていることが重要です。



そして。。。


FacebookやTwitterなどソーシャルメディアやブログなど多くのプラットフォームで、あなたの店舗が紹介や引用されることで検索結果が上位表示されやすくなります。



Google公式引用

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。


クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

                        引用おわり


サイテーション(citation)とは引用/言及という意味ですがMEOにおいてサイテーションとは、他のサイトでの引用、つまり他のサイトで紹介されることです。



今、Googleは自動運転の開発のためにGoogle Mapと連携させ多額の資金注入をして急激に進歩、最も力を入れているサービスがMEOの運用です。


このMEOの運用について説明していきます。





【MEOの運用について】






多くのメディアで業績悪化と言われている「食べログ…ぐるなび」が潰れそうだと言われているのを知っていますか?


今まで食べログやぐるなびを使っていた人たちが、何を使っているのか?それが MEOなのです。ですから、この MEOを制する店舗は今後必ず莫大に収入を上げていく可能性があるわけです。


たとえば。。。


あなたは美容師だとします。オーストラリアで美容師をやっていて日本に帰ってきてプライベートサロンを開いたのですが半年で潰れてしまいました。


なぜなら髪を切ることばかりに専念をしていて、集客などができなかったからです。


これは美容師だけではなく、飲食店の人もヨガのトレーナーもスキルは磨いているけど集客の勉強はしていない・・・一番大事なのは、しっかりとお客様がお店に来るということです。


あなたも、美容師さんもスキルがあるのにお店が続けられないのはもったいないですよね。このような人に向けて簡単でシンプルな集客を獲得できるというシステムが MEO対策になります。 


ではマーケティングの話です。マーケティングというのは2つに分かれ、その1つはオークションマーケティングです。


例えば、ホットペッパー。。。


高い掲載費を払えば上位表示される、安い掲載費しか払えない個人店はいつも下にいます・・・だいたい上に掲載されるのは大手の企業です。掲載費で中小企業は勝てないからですね。


中小企業がこのオークションマーケティングで大手に勝てないことが分かっているのに、何故ここで戦うのか・・・それがダメ。この戦う場所というのを変えないといけないわけです。


それがクオリティマーケティング。


例えばインスタグラムもクオリティマーケティングです。


なぜならインスタグラムは個人が企業よりも売上をあげている。これもクオリティがいいからです。


もう1つに Google の SEOと MEO マーケティング。

Googleはお金をいくら払っても上に来ないです。


例えば、何か調べた時に個人のブログが SEO の検索トップに出る。 Google がその個人のブログのほうが大手より良いと評価してるから 上位表示されるのです。


Googleはユーザーに使われることを1番の重点的な価値においているのですね。ということはお金を払って上に来るのであればコントロールができてしまう・・・


例えば、「美容院」と調べたのにアダルトサイトの金持ちのサイトが上に上げられるのを防ぐために Google が独自に評価する。アルゴリズムに基づいて上位を決めているのです。


これがクオリティマーケティング。


中小企業や個人が大手にでも勝てる唯一の道♪


ここで戦わなければもう終わり、絶対に無理です。


このお金では勝てない仕組みのところで戦う。その戦い方のMEOをしっかりと説明していきます。







【MEOの戦い方】





実際にMEOとは。。。



あなたが普段お店を探す方法が、他のお客様があなたのお店を見つける方法。シンプルで簡単、本当に便利です。



 「あなたは本当に Google Map を知っていますか?」



例えば、AR テストが開始されました。Google マップは今まで上からしか自分の位置が見えなくてカーナビなどで地図上でしか自分が動かなかった・・・


しかし、今はARでは自分の視線が地図になるという機能が実装されています。これによってスマホのARを見ながら歩いても目的地に簡単に着いてしまう♪


こういうことができるようになるのが Google マップ。

かなり便利になります。なぜならGoogleは自動運転に向けて開発を進めており開発にかなり投資しているようです。


今までも、道路の混雑具合などは確かに Google マップで分かりましたが、さらに Google マップでは電車の中の、どの車両が混んでるかの混雑状況まで把握できるようになったのです。


「今日、ちょっと前の車両を混んでるから、ここの車両空いてるから5両目に行こう」みたいな話です。そういうことができるようになってますます便利になっていきます。


つぎに配車APP。。。


例えば「タクシーを呼びたい!」


タクシーアプリをダウンロードしなくてもGoogle マップでタクシーが呼べるようになる。どこにいるのか Google マップ上でくるタクシー見えます。すごいですよね。


これなのです。。。


これがどんどんリリースしてGoogle マップ上で直接予約。直接予約はもう業界を一変させます。今まで Google マップはお店を探すことで使われていました。


違うのです。。。


お店を予約することで使われていきます。では今後どうなるかというと電車の中の混雑具合がわかるのです。Google マップでお店の混雑具合も今はわかる時代なのです。 


「座れるお店」で検索してここが出てきたりいろんな便利な機能がどんどん出てきます。それがボタン1個の予約ができるみたいな機能。その他にもクーポンも配布できたりとか実際に予約する機能…。


とにかく、どんどん便利になります♪


もっと Google マップの特徴を説明していきます。


まずGoogle マップ「エリアと業種」で検索する人の74%は SEO では

なく MEOを見るのです。残りの26%の人がSEOを見るとき、どうやってみているのか?


上位表示3つぐらいしかみない…時間もかかるので面倒ですね。


MEOの場合はとても簡単に比較できます。「これどうかな・・・これいいね、これどうかな・・これいいね、これどうかな 、口コミ見て・・・」みたいなかんじが MEOではできるのです。


お店の場合は「エリアと業種」で検索する人の74%はMEOをクリック。ですから「エリアと業種」で検索するというのは Google map に頼るということです。




では、なぜ。。。


「この MEO をあなたがやるべきなのか?」


「エリアと業種」で検索する人は今すぐ、明日にでも来る人ですね。このように目的意識がはっきりしている人のみにターゲットができるのです。


目的意識がはっきりしてる人をしっかりと掴むことによって明日の集客、即時集客が狙えるのです。ここが一番重要。


いろいろな MEO 業者があります。

「とにかくトップに出てください。1位を目指しましょう」みたいなことを言います・・・


確かに SEO だったら1位、2位のほうがいいのです。クリックしてちょっと待って、めんどうだから1個か2個しか見ないですよね。


しかし、MEOの場合は比較が楽だから別に1番上にならなくても10位以内くらいでいいのです。10位ぐらいに入ってれば、だいたい同じ。ですから1位でも9位でも同じなのです。


「ではトップにならなくてもいいのなら何が優先度が高いのか?」


まずは1番高い優先度。。。



✓ マップにしっかりと掲載されている


例えば、あなたは渋谷駅に降りて美容院を探します。


「渋谷 美容院」で検索しました。


渋谷区は広いので代官山の渋谷だったり青山のシビアだったり、タクシーに乗らないといけないところの美容が出てきても行かないですよね。


逆を考えると代官山の美容院の人は渋谷駅にいる人に対してリーチ

しているから来ないわけです。青山にある美容院も渋谷駅にいる人に対して自分のお店を表示しているのですね。


それがしっかりとマップに掲載されていないから全く人が来ないのです。青山にあるお店であれば「青山 美容院」で掲載順位が上になるべきなのです。


このように優先度は、しっかりとマップに掲載されることが一番重要。



✓ 次に重要なの比較をされること


SEO では、1つや2つぐらいしか比較されません。MEO の場合は10店舗くらいはだいたい比較されます。いきなり「渋谷 カフェ」と調べて1番上の渋谷カフェに行く人はいません。必ず比較をしますね。



比較をするときに「写真はどうなのか?」「口コミはどうなのか?」それとも 「360度ビューの何かしっかりとしたコンテンツがあったのか?」「ホームページはしっかりしているか?」など・・・


このような比較がされた時に、実際に他のお店より勝っていればしっかりと集客をできます。比較されるコンテンツをしっかり作り口コミをもらうことがとても重要です。


では最後に 。。。



✓ 上位に表示されること


もちろん上位表示された方がいいですが、1位にならなくてもいいということです。まずは優先と順位づけが正しい MEOの対策のスタンスが重要です。


「Google に裏技はありません」


では外部施策と内部施策を理解していきましょう♪






【外部施策とは】





外部施策とは。。。


✓ 1つ目「被リンク」を増やし信頼されること


例えば、Google Map から美容院を検索しウェブサイトを見ました。

このウェブサイトの URL がどのぐらい他のサイトに掲載されているかということが重要なのです。


ホットペッパーなど、いろいろなところに掲載されている被リンクを増やすということが重要。


なぜ、被リンクを増やすのが重要かというと人気のお店というにはブロガーが、いろんな口コミを書いたり他のサイトに取り上げられたり、それはオフラインでもオンラインでも一緒です。


なのでGoogleは被リンクされているサイトであれば、どんどん評価が高くなり上位表示します。これが1つ目の外部施策なのですが、ただ、いろんなサイトにリンクをされればいいわけではありません。


しっかりと Google はカテゴリー分けしています。例えば美容院であれば美容カテゴリーなのです。この美容カテゴリーのサイトが弁護士ドットコムなどに被リンクされても全く意味がないのです。


ですから「リンクメーカーがあります」とか「裏技があります」みたいなことをやっていると逆に一気に下がります・・・


なので、しっかりと美容系のサイトなのであれば美容系のブロガーや

美容系のサイトに自分のリンクを貼られることが重要になります。



✓ 2つ目「メンション」されること


例えばインスタグラムはURL貼れないのです。ただエリアと業種とお店の名前が書かれていればリンクが貼られていなくても付け合わせをしてくれるのです。


例えば、「表参道 カフェ 〇〇」とGoogleのクローラーが摘出してくれて、このサイトのことだと評価を置いてくれます。


このように必ずしもリンクを貼られなくてもメンションされれば付け合わせできるということです。




✓ 3つ目「ホームページのアクセスが多い」ということ


1万人の訪問者が来ましたが滞在時間1秒だった・・・これはもう全く評価につながりません。よくポップアップで誘導され閉じたつもりが変なサイトを開いてしまったとき、すぐに閉じますよね。


Googleは、そういうことをわかっているので誘導クリックできたサイトの評価を落とすのです。なので、しっかりとホームページのアクセスを挙げつつも滞在時間を上げることです。


そのホームページに長くいる人は興味がある人。なのでホームページのアクセスが多い滞在時間が長いというのが大事。これが外部施策になります。





【内部施策とは】





次に内部施策。。。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ハニ

MEOはSEOより上位表示される

SEOは気にしていましたが、MEOは初耳でした。店舗経営者として勉強不足でした。やれることは、まだまだ たくさんあるんですね。グーグルマップを戦略していきます。ありがとうございました。

この記事を購入する

最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG