【前編(5章まで無料公開)&質問し放題の特典あり】再現性あり×株式投資!仕事が忙しいあなたでもスキマ時間にたった3分で月利5%達成!

【前編(5章まで無料公開)&質問し放題の特典あり】再現性あり×株式投資!仕事が忙しいあなたでもスキマ時間にたった3分で月利5%達成!

【前編(5章まで無料公開)&質問し放題の特典あり】再現性あり×株式投資!仕事が忙しいあなたでもスキマ時間にたった3分で月利5%達成!

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

株式投資は知っているか知らないかだけで

こんなにも結果が変わってきます!


1日たった3分の株価確認だけです。


簡単ですよね?


☑︎トレード画面と日中ずっと睨めっこしてる方へ

→デイトレなど、せわしないトレードはやめましょう!

 株式投資のトレード本番に使う時間は最小限にして、

 株の勉強に充てる時間を最大化しましょう!


☑︎損切りばかり辛いという方へ

⇨もう損失額ばかりみるのはやめませんか?

→あなたの取引画面が利益額の表示で埋まりやすく

 なる方法をお伝えします。

→もしくはむちゃくちゃ損切りがうまくなる手法と

 メンタルの維持方法をお伝えします。


☑︎ファンダメンタル手法で企業の決算書ばかり見ている方へ

⇨もう何万枚と決算書と格闘するのは終わりにしませんか?

→1日たった3分の株価チェックでほったらかし投資OK!


★テクニカル手法なら、【2つのサイン】を見るだけ!

ポイントさえ掴めたら【小学生】でも利益を出せます!


【大前提の8ヵ条】

①ファンダメンタル手法で企業の株価予想出来ますか?(無理です)

②毎日新聞で企業の動向見たりするのって正直、時間の無駄です。

③テクニカル手法なら毎日15:00前に1回株価確認だけでok

④しかもローソク足と移動平均線だけ。

⑤ローソク足の細かな組合せはどーでもいいです(無視ok)

⑥デイトレも不要。初心者はプロと互換に戦えません。(諦めよう)

⑦お金投じる前に最低でも半年は勉強してください。

⑧FIRE希望の人多すぎですが、大金賭けるよりコツコツが無難


◎私の信念


何事も「まずは行動に移すこと」こそが一番重要です。


そして、私が提案する【スキマ時間でやる株式投資】なら

今までイマイチ結果の出なかったあなたでも取り組めます♪


色々な投資手法を闇雲に漁るのはこれで最後にしませんか?


ところで、あなたはこれまで


☑︎学生の頃の宿題やレポートは後回し

☑︎いつも期限ギリギリ

☑︎なぜか最初の段階でやる気が起きず、いつも後手後手


こんなタイプでしたでしょうか?


もしそうなら、以下を読み進めて頂けると嬉しいです。


学生時代なら、宿題の期限やレポートの提出日

社会人なら取引先への資料提出期限や上司への報告日など


「何かしらの期限やノルマ」がありましたよね?


でも、「投資で人生変えたいんや!」


そう思っている方は、やらされ仕事や指示通りに

動いていてはいつまで経っても【結果】は出ません!


いつまで受け身な対応を続けるつもりでしょうか?

いつまで「誰かの指示や自分のやる気が起きるまで」を

待つつもりでしょうか?


自分自身で自分を奮い立たせましょうではありませんか!


会社で働く自分、企業に守られている自分は「弱い」

そうお考え頂いた方が良いと思います。


これからの時代、ますます「お金」が必要になります。

銀行やあなたの会社は老後まであなたの面倒を看てくれません。

100歳まで生きるとして65歳で定年退職後、35年もあるわけです。


自分で自分を、自分で家族を養っていかないといけないわけです。

ですので、ますます「自分で稼ぐ」ことの重要性を感じて頂きたい

そう心の底から考えております。


なぜ、私がこれほど偉そうに言うのか。

それは私自身がこれまでの人生で上に書いたような

「受け身な人生」をずっと送ってきたからです。


結果は「何も変わらず」でした。

可もなく不可もなく、といった感じです。


ですがある時、ある方の言葉で「ハッ」と我にかえりました。

こんなところでウカウカしてられへん。(関西人です。自己紹介)


そのように痛感したのです。

その日から、どんなに些細なことでも「実際の行動に移す」

ことを徹底的に意識して「ひたすら行動」してきました。


よく、他の書籍などで、「闇雲に行動しても、方向性が

誤っていたら意味ないよ」とか言われますが、あれは

ある程度行動力が備わってきてからの話です。


☑︎何事も行動するのが億劫だ

☑︎行動する1歩手前で結局やめてしまう

☑︎勇気が出ない

☑︎結果が出なかった場合を先読みしすぎてしまう

☑︎やる気が起きない


この記事を読んで頂いている方はおそらく

過去にも色々な投資系あるいは自己啓発系

の情報を多く目にされてきたと思います。


それでまた私のブログを読んで何も行動しなかったら

マジで何も変わりません。これだけは100%言えます。


私はまだまだ実績こそ小さいものの、何か自分にとって

有益だなと思えることについては「すぐ行動しすぐ改善する」

ということを常日頃から意識しております。


このブログには皆様のお役に立てるように色々と

有益と感じて頂きたい情報を書く場所に散りばめております。


ぜひ、「すぐ行動する」ことを心に決めて

果敢にアクションを取ってみてくださいね。


私の体験談ですが、実際に行動に起こす事で

以下の成果を感じることが出来ました♪♪♪


☑︎行動することに怖さを感じなくなった

☑︎小さなアクションでも行動できて自信がついた

☑︎やってみて、違うなと思えた

☑︎違うなと思ったらすぐに方針転換できた

☑︎色々な経験を積めて、メンタル面も強化された



◎私についての簡単な自己紹介♪


元手はたったの50万円から始めました。

投資経験年数はもうすぐ5年になります。


最初、ちょっとした運にも恵まれ、資産が増加した

時もありましたが、基本的にはお金を投入する前の

勉強と資産を減らしてしまった時の試行錯誤を通じ

資産を加速度的に増やしてこれたと考えております。


本記事では実際の利益確定写真や、資産額もお見せ

しつつ、以下のポイントに沿って全てを公開させて

頂こうと思います。


本生地は巷に溢れるような一般的な株式投資の知識を

公開するものではなく、元手が50万円と少額ながらも

資産を築けた私の成功事例と数々の失敗から得た教訓

を包み隠さず全て公開するものとなっております。


㊗️おかげ様で販売開始からわずか3週間で57部完売致しました!㊗️




今後は少しずつ値上げをしていく予定ですので、

先行者利益でお安くお買い求め頂けるのは今の内

となっております。予めご了承お願いいたします。


【記事のポイント】

①再現性がある手法

②勉強すれば誰でも億り人になれる可能性はある

③資産が減っても途中で投げ出さないこと

④同じ内容こそ繰り返し学んで頭に叩き込む

⑤手法はテクニカルのみ。ファンダメンタルは不要

⑥個別株投資を基本とする

⑦1000万円までは精神的にもしんどい

⑧1000万円を超えると加速度的に資産が増えることを体感

⑨章の構成は「myルール、テクニック、メンタル、失敗談 他」

⑩文字数合計約15万字。繰り返し何度も読み返して勉強して下さい♪



それでは、まずは資産の増加からお見せします。


途中、何度か管理媒体を変えており、

最終的に1つに落ち着いております。


大事な事は何の媒体で管理するかではなく、

どんなものでも良いから日々数字と真正面

から向き合い、良い時も悪い時も数字から

逃げないこと。これが投資をする上で大事。



もちろん、途中何十回、何百回と資産が減少する場面と

遭遇しております。増減を全てお示しできず恐縮ですが

大まかな資産の増加を見ていただけたかなと考えます。


ビギナーズラックで資産が一気に増加したこともあり、

株式投資の面白さにのめり込むようになりました。


そして5年経った今、資産50万円だった私がどのようにして

資産を築くことができたのか、ここからは具体的な内容方法

をお話ししていこうと考えております。


順番は少し前後するかもですが、

①myルール

②メンタル

③テクニック

④失敗談

⑤豆知識


の内容を織り交ぜながら、全て曝けだします!


最初は全ての内容をyoutubeに上げていこうとしたのですが

詳細な解説等含めると1本15分×70本=18時間ほどになって

しまいそうだったため、いつでも繰り返し読み返して頂ける

よう、文字化する方向に変えました。



【目次】

01:勉強すれば稼げる

02:株は暇です

03:株は他と比較するとメリット多い

04:基本はローソク足

05:デモトレードが命です

06:トレード事例1

07:株式投資の始め方

08:トレード事例2

09:複利の力、恐るべし

10:決算日の対応方法3選

11:〇〇はおすすめしない

12:証券会社は〇〇がおすすめ

13:モチベーション維持の秘訣

14:移動平均線は超〇〇

15:企業の不正時は〇〇せよ

16:失敗を回避するなら〇〇を分析せよ

17:板画面は〇〇

18:銘柄観察は〇〇

19:出しゃばりな陽線

20:休憩

21:利確は少し〇〇せよ

22:トレード事例3

23:注文の賢い使い方

24:確定申告の話

25:おすすめの本

26:〇〇も大事

27:初心者向け用語集

28:トレード事例4

29:〇〇できたら成長している証

30:トレード事例5

31:スマホアプリ操作方法

32:おすすめの勉強法

33:〇〇の形で判断する

34:〇〇から学ぶ

35:最強におすすめのツール

36:兼業投資家の1日ルーティン

37:損切りが遅れると〇〇になります

38:CFDデモアプリも便利なツール

39:〇〇したら、新戦略を立てる

40:やりがちな失敗1〜5

41:やりがちな失敗6〜10

42:〇〇な人は株で退場しやすいです

43:平日が休みの方への提案

44:トレード事例6

45:%と金額、どちらで考えるべきか

46:〇〇な所で勝負すべき

47:損切りは〇〇ない

48:〇〇を積極的に活用する

49:〇〇の価値を知る

50:〇〇な話はありえません

51:試行錯誤と〇〇が結局一番大事

52:トレード事例7

53:私のおすすめ6選(人物・動画・本)

54:トレード事例8

55:〇〇始めました

56:買い増しか他の銘柄か

57:本業で忙しい時は〇〇しよう

58:〇〇の最大化を検証する

59:〇〇前に株価は上昇しやすい

60:投資家の〇〇を考える

61:自分の〇〇を正確にする

62:〇〇は比較しない

63:集中投資か分散投資か

64:不安な時ほど〇〇を持つ

65:夫婦で始める資産運用

66:宝くじか株か

67:目標から逆算する

68:資産と消費のバランス

69:攻めと守りのトレード

70:まとめ(前編)〜株で稼ぐために必要なこと1〜5

71:まとめ(後編)〜株で稼ぐために必要なこと6〜10


★★★購入者限定特典★★★


①3ヶ月間の「質問し放題」特典

→株式投資は残念なことに本や誰かの活字を読むだけでは

 上達しません。実際に自分で戦略を立て、仮説を立てて

 反省や改善を繰り返しながらうまくなっていくものです。


 そして、その中で当然のことながら「わからないこと」

 がたくさん出てきます。まずはそれをすぐに私に

 ぶつけてください。あなたの状況に応じて一緒に考え

 させて頂きます!


②通話、チャットも気軽にお願いします!

→こういうサービスって活用したもん勝ちなんですよね!

 私もブレインで他人の記事を購入しましたが、質問

 できる特典をほぼ毎日使っています。

 その道の先輩には図々しく色々聞かないと上達しない

 ですもんね!


★特典の使用方法★

下記のLINE公式アカウントより友達追加をお願いします。


https://lin.ee/aOMmeiF


それではいよいよ本編に入っていきます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1.勉強すれば稼げます

この記事では株式投資はしっかりと勉強すれば着実に稼げる

ということをわたしの実体験をもとに解説していきます。


①株式投資の本当に大事な部分だけをお伝えします。

②日々の勉強が継続できるような内容です。

③日々の銘柄考察と利益確定の事例をご紹介します。

④株式投資の稼げてシンプルな手法をお伝えします。

今この記事をみられている読者の中には

以下に当てはまる方もおられると思います。


①サラリーマンとして給料はあるものの、プラスで稼ぎたい

②プラスで何かすべきと思っているが何が良いかわからない

③ゆくゆくは本業を辞めて今後はゆとりのある生活をしたい

④副業解禁となり久しいが今後何をしたら良いかわからない

⑤株式投資を最近始めている人が多いが、自分にできるのか

⑥株式投資はどんな風にすれば実際に稼げるのかわからない


こんな悩みをお持ちの方が多いと思います。

5年前まで私も不安だらけでした。全てに当てはまりました。

そこから練習と実戦を重ね、今に至っております。

はじめに、結論を申し上げます。


【株式投資は練習すれば利益を出すことができます】

皆さんは学生時代に少なくとも1度は学校のテストや受験と

いったものを受けてこられたと思います。あの時は全ての

問いに明確な答えが存在しましたよね。そして答えを導く

ために決まった法則や公式が存在してましたよね。


英語であれば、Iの後ろには現在形の場合、必ずamが続く。

数学であれば、三角形の面積は底辺×高さ÷2で解ける。


世の中には「株式投資は○○企業の△△の業績をもとに、

××となったら特定銘柄に投資すべき」といった内容や

「この銘柄に投資してさえいれば良い」といった文句で

我々を誘導するような記事や本がかなり多いです。


ここで簡単に投資手法を分類すると以下の2つに集約されます。

①ファンダメンタル分析:企業の業績や決算情報をもとに投資

→不確定要素が多く、答えを見つけにくい


②テクニカル分析:チャートの形状をもとに投資

→ある決まった型があり、答えを見つけやすい

わたしが考える【株式投資】はギャンブルでもなければ、

難解なものでもございません。むしろテクニカル分析の

中の以下要素だけをみて判断を下すシンプルなものです。

①チャート形状:右肩上がりなのか右肩下がりなのか横ばいなのか

②ローソク足:市場が開いた時から終わる時の株価の推移(下図)

③移動平均線:短期、中期、長期の株価の平均値を線で表したもの

どうでしょうか?とてもシンプルですよね。



2.株式投資は正直、暇です。

株式投資に対するイメージの中で多い以下の質問にお答えします。


質問:「株式投資は日中ずっと画面を見て忙しいですよね?」

回答:「いいえ、暇です。」

読者の皆さんが思い描いていたイメージと異なり驚かれている

のではないでしょうか?具体的な投資手法は別の記事で今後

アップしていきますが私の使用している投資手法では、

日中、トレードに費やす時間は多くても3分です。


私は会社員をしながら兼業でトレードをしていることもあり、

日中はまとまった時間をトレードに充てることができません。

そうした理由もあり、やむなく以下の手法にたどり着きました。


✔️トレード時間:3分(最大)

✔️トレードする時間帯:平日14時45分〜15時00分


どうでしょうか?

テレビでたまに見かける株式投資トレーダーは

複数のモニターを見ながら忙しそうですよね?


参考までにトレードの手法名称をお伝えしておきます。

デイトレード:デイ(1日)の中でトレードを完了させる手法。

その日の値動きを観察する必要あり。

スイングトレード:数日〜数週間、長い場合で数ヶ月、

銘柄を保有して売買を行うトレード。


私の場合はスイングトレードに当てはまります。

これなら兼業の方でもトレードできそうですよね?


最後にもう一度、大切なことをお伝えします。それは、

【株式投資は暇である】ということ。

まずは「忙しい」という固定概念を壊してください。


合わせて皆さんに覚えて頂きたいことは、


「トレードに使う時間は数分と短いが、それ以外の時間は勉強や練習、

デモトレードに充てる」株は練習95%、本番5%です。

これは私が大切にしている考え方です。


3.株は他のビジネスと比べるとメリットが多い

質問:株式投資って損しそうで怖いです。大丈夫でしょうか?

答え:起業や他ビジネスの費用と比較した場合、損をすることもありますがしれています。


この記事を読んでくださっている方は副業で

何が稼げるのかなと色々考えてここにたどり着かれたと思います。


もちろん、人気のあるせどりや動画編集なども立派な副業ですし、

それなりに稼げると思います。良い悪いを述べるつもりは

ございませんが、皆さんは出来れば、自分があくせく働いてお金を

得るよりも、不労所得(お金に働いてもらうような働き方)を

望まれているのではないでしょうか?


ここで念のために所得を以下の2分類で記載します。

知らなかった人はなるほど!と思って見ていただけたら幸いです。


✔️勤労所得:会社員、アルバイト、ウーバーイーツ、

→ 働かないとお金がもらえない

✔️不労所得:株式投資、FX投資、不動産投資、経営者(社長)

→ お金に働いてもらう感覚

いかがでしょうか?

株式投資は実際のトレードに至るまでの練習期間はかかりますが、

例えば会社を興す(おこす)場合の費用と比較すると

以下のような整理になります。


✔️起業(会社設立):資本金、会社登記費用、家賃など

計約500万円〜1000万円程度は必要

✔️株式投資:証券口座の開設(無料)

50万円を投資して10%で5万円損失


会社設立時の費用と比較して、株式投資の場合は損失が

圧倒的に少なく抑えられることができます。


またこれから株式投資の練習をされる中で、

本記事を通して、いかに損失を抑えるかの観点でも

練習をしていただけると思いますので、

実際は10%の損失までいかないと考えます。


また、参考までに不動産投資との費用比較をしてみます。

✔️不動産投資

数千万円の物件を購入。

銀行融資も可能だが将来黒字で終えられるかは保証できない。


ここで、株式投資の他のメリットを書いてみます。

✔️株式投資のメリット

・初期投資がない(証券口座開設は無料でできる) 

→今後別の記事で解説します。


・保有株の暴騰や暴落が起こって損失が出ても

すぐにリスク回避できる(他の銘柄に移れる)

・会社を設立すれば従業員のこともケアしないといけないが、

株式投資は1人で完結できる

・上司や部下、同僚もいないため人間関係に悩む必要がなく、

ストレスフリー

・勉強すればするほど利益を出せる。

投資規模が大きくなると利益も大きくなる

・スマホ1台で対応できるため、働く場所を選ばない

・労働時間が圧倒的に少ない。

私の手法であればトレード時間は週5日/合計15分


挙げるとキリがないためこの辺でやめておきます。


株式投資と聞くと、ネガティブなイメージを

持たれている方も多いと思います。


✔️損失を出すと資産が一気に吹っ飛んでしまうのではないか

✔️どの銘柄に投資すれば良いかわからないしギャンブルと同じだ

✔️企業の決算情報や経営能力を読み解くのは難しいし自分には無理


もちろんこのように感じてしまうのも無理はないと考えますが、

✔️株式投資は資金投入までに勉強すれば損失を最小限にし、

利益を増やせる


✔️私の手法では企業の決算情報や企業の経営能力など

難しい知識は一切不要

✔️適切なタイミングでエントリーをして、売却出来れば怖くない


まずはこのようなポジティブなイメージを持っていただけると

取り組みやすいのではと思います。


繰り返しになりますが、株式投資は初期費用もかからず、

自分に合わないと思ったら即撤退できるビジネスですので、

とてもお勧めします。また、同時にメンタルも鍛えられる

というメリットもあるので人間的な成長も期待できます。


さあ、株式投資に対するポジティブなイメージを持って、

実際に勉強&デモトレードを始めていきましょう!!!


4.ローソク足は基本中の基本です

冒頭でもお伝えしましたが、

私の投資手法ではローソク足と移動平均線の2つしか使いません。


細かな点は他にもあるのですが、↑の2つで十分戦っていけますし、

最初のうちは余計な情報をインプットしないほうがよいと考えます。


本日のテーマで抑えるべきポイントはたった2つです。

✔️株価が前よりも上がっている場合→陽線(ようせん)→上昇傾向

✔️株価が前よりも下がっている場合→陰線(いんせん)→下落傾向

用語の解説です。

✔️始値(はじめね)→マーケットが開いた時の最初の株価

✔️終値(おわりね)→マーケットが終わる時の最後の株価


証券口座アプリや参考書によっては色の設定が異なる場合があります。

私は、陽線→赤、陰線→青の設定が好きなので証券アプリでは

それを使ってます。


ちなみに株式市場は平日9時〜15時まで開いております。

途中、11時半〜12時半まで1hの休憩を挟みます。

要するに、

✔️始値<終値→最初の株価より最後の株価が高い→陽線→上昇傾向

✔️始値>終値→最初の株価より最後の株価が安い→陰線→下落傾向


いかがでしょうか?とてもシンプルですし、覚えやすいと思います。

これで2大キーワードの内の1つを制覇したようなものです。


参考までに、陽線や陰線は値幅が大きいほど勢いが強いです。

逆に言うと値幅が小さいと勢いが少なく、取引量も小さいと言えます。


余裕がある人はヒゲや高値・安値についても理解しておくと良いですね。

✔️高値→市場が開いている中でつけた最高値

✔️安値→市場が開いている中でつけた最安値

✔️ヒゲ→ローソク足から細長く伸びている線

ちまたにはローソク足の色々な種類や、

どういうローソク足が続くと上昇しやすい・下落しやすい

といった書籍もありますが、本当に大切なポイントは

陽線(上昇傾向)・陰線(下落傾向)の2点です。


シンプですがとても重要な指標ですので慣れるまでは

何度もこの記事を見て、復習して頂けると良いと思います。


どんな勉強にも当てはまりますが、基礎なしに

応用的な内容は通用しません。目に穴があくくらい

ローソク足の基本を叩き込んで頂けると幸いです。


5.デモトレードこそが大切


さて、私が株式投資において最もといっても

過言ではないくらい大事にしているテーマをお伝えします。


それは、【資金を投入する前に必ずデモトレードをする】

ということです。超重要なので何度も見返してください。


なぜ、デモトレードが大事なのか?

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、

それはデモトレードで練習をしっかり積まないと

本番で痛い目を見るからです。


例えば皆さんは小さい頃、自転車を乗る時に

いきなり補助輪なしで乗れましたか?


最初は親に後輪を持ってもらいながら

一人で漕げるまで練習したと思います。


あるいは、スポーツを例に考えるとします。

私はバスケットボールをしていたのですが、

もちろん最初からシュートが入ったわけではなく、

入るまで何度も練習をして本番の試合に臨んでました。

これはごくごく当たり前のことなので、

言われなくてもわかってるという方も多いのですが、

こと株式投資になると練習をせずに本番に臨む人が多いです。


✔️練習なしの株式投資→ただのギャンブルです。

✔️練習ありの株式投資→正しい意味での投資です。

では、株式投資において練習しないで

臨むとどうなるかお伝えします。

✖︎ どこでエントリーしていいかわからない

✖︎ 仮にまぐれで利益が出始めてもどこで売却してよいか不明

✖︎ 適当にエントリーすれば資産を溶かしてしまう可能性がある

言うまでもないですが、練習なしのトレードはありえないですし

お勧めしません。たとえば1億円を持っている人が適当にトレード

すれば数週間、いや、下手をするとものの数日で資産を大幅に減らす

可能性だって大いにありえます。


ここまで読まれた方は次のように思われるかもしれません。


「練習の大切さはわかったが、具体的にどうやって練習するのか?」

この質問に対する私の答えは以下です。ここは大事なポイントです。

✔️まずは証券口座を開設します。(無料ですし簡単に開設できます)

✔️どの銘柄でも良いので「資金を投入せず」売買箇所を予想します

✔️トレードする時間帯は本番同様、14:45-15:00の最大15分にします

✔️翌日に前日立てた自分の予想に対し、答え合わせをします

✔️予想が合っていた場合→自信を持つ、合わない場合→理由を考える

✔️できれば自分の考察と結果をノートにメモしましょう(体裁不問)

✔️とりあえず銘柄、予想、見込利益/損失、理由、今後についてメモ

✔️これを最低でも半年は続ける

✔️半年経たなくてもデモでの勝率が80%になれば本番に臨んでもよい

✔️半年経ってもデモ勝率が80%に到達しない場合はデモを継続

こんな感じでメモしています。スマホ内のメモでも何でもOK


↑に書いた手順で毎日考察してはメモを繰り返していくと良いでしょう。

売買時に手助けとなるサインに関しては別の記事で今後たくさん投稿する

予定ですのでそちらも楽しみにしておいて頂けると幸いです。


デモトレードとは文字通りデモ(練習)なので、もし自分の予想が外れて

いたとしても資産は減りません。なので安心して練習できますね。


私自身も実資金を投入したトレードを始めて以降も、

相場から一旦離れたほうがよいなと感じる期間はあえて

デモトレードで感覚を取り戻したりします。(適度な距離感が必要)


今回の記事ではデモトレードの概要についてお伝えしましたが、今後

具体的なサインを覚えて頂いた後は私が実際にデモトレードをしている

様子を更新していきたいと考えますので、そちらもご確認下さいね。


徐々に覚えることが多くなり頭の整理も必要と考えますので、

焦らずあなたのペースで勉強してくださいね。

急がば回れ。基礎をしっかり固めれば本番も怖くないですし、

確実に利益を増やす事が出来てきますよ。


6.トレード例

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG