【ココナラでたった1ヶ月で270万円売り上げたコンテンツ】

【ココナラでたった1ヶ月で270万円売り上げたコンテンツ】

【ココナラでたった1ヶ月で270万円売り上げたコンテンツ】

miraino_world
2021-10-06
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

コンテンツ提供・miraino_world


 はじめまして【自由と快適をデザインするmiraino_world】と申します。

 会社経営(サービス/コンサル/資産管理・運用)をしております。

 ココナラで1ヶ月間の調査マーケティングの末、たった1ヶ月で270万円を売りあげることができました。スタート時は30万円(コンサル込)で販売しておりました。

 1週間程度で資産を倍にした購入者様が続出し、正直、30万円以上の価値があるのですが、現在は10万円で販売しております。

 より多くの方に手にして欲しく、今後、日本にいなくても生きていけるようになって欲しいと考え、価格を下げました。

 そして今回、そのコンテンツが【Brain】に上陸いたします。

 ココナラにはないBrainだけの特典として、日本人が知らない不労所得のの情報をいくつか盛り込みました。

 ※初回限定価格でのスタートです。もうこの価格では手に入りませんので【一生モノとして】どうか大切にしてください。そして富裕層になってください。


目次


①[メイン]マネーマシンIT畑
1.マネーマシンIT畑の技術は世界最先端?
2.象徴的なマネーマシンIT畑
3.マネーマシンIT畑を採用している世界大手企業
4.どのようなシステムで不労所得を得られるのか?
5.実際にマネーマシンIT畑を1人で設定してみよう!
6.不労所得の側面と、短期爆収入の側面を兼ね備えた次世代のハイブリッド?
7.不労所得の頻度は高い!
8.参入者が増えると不労所得は減るシステム 早期参入者は有利になる?
9.他におすすめのテクノロジー 必ず検索してみてください

 

②[Zone]IT畑を超えるモノ〜富裕層の資金は別のフェーズに突入した
1. XXをご存じですか?
2. 未知の世界へ進むために既存の思考を180度変える
3. 今世界の富裕層が注目している不労所得を日本人は知らない
4. 新時代のビジネス~権利収入と売却収入
5. 新世界への移動


③[Zone2]次世代の権利収入と売却収入
1.世界の富裕層が資金を流している秘密の場所
2.秘密の場所を購入
3.おそらく人生最後のチャンスです

④[基礎]将来の大きな固定費をなくす不労所得
 1.不労所得のクイーン~富裕層と一般層の思考の違い
 2.クイーンは少額で学べる不労所得
 3.シミュレーション・少額だが馬鹿にはできなかった!
 4.少額の不労所得を十分に活用してから、さらなる運用に進もう
 5.2000万円問題
 6.どうやってやるの どこでやるの?
 7.はじめる上での注意点とおさらい
 8.最初にやるべきことは、固定費をなくすための運用

 

⑤[ボックス]最後に資金を流すボックス
 1.最後のお財布
 2.資産運用界のハリウッド
 3.なぜそこまで富裕層に支持されるのか?
 4.α効果
 5.平均リターンは秀才レベル
 6.どこで不労所得をはじめる?
 7.はじめる上での注意点とおさらい


⑥[フロー]私の資金フローをコピーしてください
 1.無能でも富裕層になれるたった1つの方法
 2.マイクロ法人をつくろう
 3.家族で資産管理・運用
 4.富裕層の思考
 5.10年後の未来がやばいことに!
 6.一般層が富裕層になれるチャンスを公開
 7.本当の資産運用というものは哲学~FXのように勝敗率のギャンブルではない
 8.富裕層は熟成の思考
 9.私の資金フロー表
 10.これでそんなに資金がない人でもできるね!
 11.全ての人が人生のデザイナー

⑦[付録]富裕層の思考
1.短期運用の3段論法
2.行き着く先は、ノウハウでも、技術でもなく、自分

概要


①[メイン]マネーマシンI T畑

 マネーマシンIT畑とは、コンテンツのメインでございます。
 これはものすごく画期的な仕組みです。購入していただいた方、全員が衝撃を受けてくださり、実践した方は全員が資産を増やしております。
 デスクトップだけではなく、スマホ1台でも可能になったところも素晴らしいです。
 移動時間、休憩時間、どこでもスキマ時間に、お金が収穫されたことを確認できるのは毎日を豊かにしてくれます。
 作業時間も、最初にセッティングする数時間以外にはかかりません。あとは不労所得を楽しむだけなのです。
 スタートして1週間で、資産を2倍以上にした購入者様もいらっしゃいます。ご購入後1ヶ月経った今では、実践したみな様が資産を増やせていて、提供させていただいた私としても喜ばしい限りです。なんせ私もプレイヤーですので、同じ仲間です。
ものすごくあやしい話だと、最初は疑われてしまいます。しかしココナラでの評価を確認してみてください。満足度100%です。10万円で販売しているので、サクラも不可能ですし、本人確認が必要ですので自作自演も不可能です。
さらに疑われるかも知れませんが、資産を2倍に増やせたくらいでは、これはまだ序章にすぎません。
 なぜこうったことが現実になるのかについて、説明いたします。
YouTubeやTwitterなどで、インデックス投資はいま話題を呼んでおります。多くの一般層がFIREという幻想を抱いております。
 夢を破ってしまいますが、現実的には不可能です。
 リタイアするには、約3億円が必要だといわれております。
 平均生涯年収が2.7億円ですので、生涯通してもとうてい及びません。その間には、さまざまな支出もございますので、手元に残る資産はたかが知れております。
それでどうやってFIREしようというのでしょう?
 既存の不労所得といわれるインデックス投資では、資産の大きさに不労所得は比例してしまいます。それはいいことでもあるのですが、一般層が富裕層になることは現実的ではありません。
 要するに、富裕層と一般層は公平ではないということです。
 気分が悪くなるかも知れませんが、一般層が普通に投資をはじめても、FIREできる資金は得られません。
そこで今回、メインとして紹介するのが、マネーマシンI T畑です。
 ※正式名称は有料ページに記載しております。
I T畑の内容に触れた方は、非常に驚かれるのですが、不労所得は資産の大きさに比例しません。富裕層と一般層も公平となる仕組みです。
 これは読み進めていただくことでわかることですが、まだ世界でたった1つしかない仕組みです。
しかし資産の大きさに、不労所得の頻度は比例します。
 それでは実践した人が資産を増やせていることにリンクしないと思われるかと思います。まずこの仕組みは、まだ認知している人が少ないのです。
 一般層で知っている人はごく少数です。特別頭がいいか、先見の明があるか、富裕層の知り合いがいるかの人しか、行きつきません。
不労所得の鉄則としては、一般層に認知されていない時がチャンスなのです。早期参入することが重要です。
 IT畑とはカテゴリーが異なりますが、まだiPhoneが登場していない時に、アップル株を購入していた人は、一般層でもFIREの資金を手にできました。
 ただ一般層というのは、情報処理能力が遅いため「いいな!」と思っても、購入するまでに時間がかかってしまいます。これは日本人に典型的であります。
IT畑も同じです。早期参入をして、安い時に不労所得の参加権を獲得するといいのです。後から参入した富裕層は高いお金を支払って参加券を購入するので、不労所得の頻度は大差なくなるわけです。
 現在、参加するのに、学生のバイトでもできる金額ですので、試してみる価値は十分にあります。
 IT畑は不労所得の面もだけではなく、短期的に爆益を得られるハイブリットです。だから一般層の購入者様も、資産を増やせることができたのです。
よく誤解されるので、はじめにお伝えしておきます。あやしい自動売買ツールでも、ビットコインでも、今流行りのステーキングやレンディングでもありません。
 まずは他の概要も読み進めていただき、IT畑に衝撃を受けてみてください。

②[Zone]IT畑を超えるモノ~富裕層の資金は別のフェーズに突入した

「老後2000万円問題」
「コロナで残業代が減った」
「ボーナスがなくなった」
 このような不安が蓄積した結果、日本では投資ブームが爆発しました。今まで日本人はお金を、銀行に閉じ込めて、さんざん苦しめてきたので、これはすばらしいことです。ただ…
 ただ、今あなたがメディアやYouTubeから得ている情報は、最新の情報なのか、一度でも疑ったことがございますか?
 皆さまのFIREという夢を、さらに破りたくはありませんが、はっきり言います。
 今日本で流行している投資は、富裕層の間では10年古いと言われております。海外ではやっていて当たり前のことなのです。
 本来なら、バブル崩壊後、預金金利がつかなくなった時に、やっていなければならなかったのです。
 日本人は、マネーリテラシーが低く、銀行というものをお金を隠しておくダンボールのような考えが定着しているから、なかな資産運用が一般化されずにいました。
 そしてようやく、一般層にも資産運用が認知されるようになったのです。
 しかし現在、海外の企業や資産家は、もう別のフェーズにいるのです。日本人が10年前の情報を実践しようとしている間に、世界はすでに新たなるフェーズへと、資金を移行しはじめました。
 資産運用というのは、流行りに乗って稼げるほど甘いものではありません。あなたが知って、はじめた時には、もう遅いのです。だから常に最新の情報をアップデートしなければならないのです。
 世界の資産が移行しているのは、海外の情報誌やSNSでは、話題となっていることです。
 それなのに日本の情報には、5本の指に収まるほどしか観測できておりません。
 日本語で検索しても、全くヒットしません。というと、また疑念を抱かれるかと思います。私は事実しか言いません。
 言い訳しているような気持ちになりますので、少し横道それますが、お伝えいたします。
 まず180度思考をシフトチェンジしてください。
 日本人は慎重であるためか、自分の知っている範囲以外は否定的にとらえる傾向があると、海外の文献にはよく記載されております。
 そのため日本は、後進国になってしまったのです。
 これからを全力で生きようと考えている人々へ。
 自分の知らないフェーズの先に、最大なる恩恵が待っていることを認めてください。知らないことは恥でも、恐いことでもありません。
 いま世界企業や資産家が別のフェーズに突入したのは、その先の利権を獲得するためなのです。
 日本未上陸の不労所得ですが、日本にいながらでもイチ早く入手する方法を公開いたします。
 おそらく公開しているのは、日本では数人です。
 自分の大事なコンテンツのIT畑ですが、それを超えます。

③[Zone2]次世代の権利収入と売却収入

 世界企業や資産家が今向かっているフェーズに、実際に自分たちも移行するという内容となっております。
 そのためZone2と項目名をつけました。
 移行先では、次世代型の[権利収入]と[売却収入]、[広告収入]を得ることができます。
 世界ではすでに注目されつつある話ですが、日本では権利収入、売却収入といえば「不動産!」と自信満々にまだ言っている人が多いのが現状です。
 だからこそ、長年務めあげた勲章である退職金を、不動産に使ってしまい、痛い目にあう人が続出するのです。
 なぜこういったことが起きてしまうのかは、労働思考で固まった人間になってしまったからです。
 私の知人である不動産投資家は、青山や六本木、その中でも一等地に不動産を所有しなければ、今は全然ダメだと言っておりました。
 先日、副都心での不動産を新たに購入したが価値がないとみて、即撤退したそうです。
 高齢者大国ですので仕方ありませんが、Zone2でもほとんどの日本人は出遅れると、予想しております。
 出遅れないためにも、今知っておくべき内容となっております。
 YouTubeのさらにその先の権利権を獲得してください。
 作業や才能も必要ないので、私は今後、これに力を入れていこうと考えております。

④[基礎]将来の大きな固定費をなくす不労所得

 概要をおさらいです。
 ①は次世代型の不労所得であり、仕組みも画期的で、短期面と長期面を兼ね備えたハイブリッド。
 ②は世界の大きな変化により、世界企業と資産家の移行先の新銘柄でした。
 両方ともポテンシャルや即効性も高いです。一般層がまだ認知する前に参入することが、資産を形成する方法です。
 しかし魅力的な①と②だけを、やっていればいいというわけではありません。
 簡単にスタートできる基礎的な仕組みも、実践しておかなければなりません。
 これは基礎的なモノですので、一度は聞いたことがある人も多いとは思います。
 ただ実践している人は、統計によると10%程度です。基礎的なものを押さえられず、いきなり高度なものに手を出してしまう人が多いと分析しております。
 だから失敗してしまうのです。
 アーリーリタイア(貯蓄・不労所得で生活)するためには、高給取りになることでも、宝くじのように1回で大きな資産を得ることでもありません。
 繰り返しになりますが、180度価値観を変えてください。まずやるべきことは、将来の固定費をなくす作業です。老後2000万円、子どもの養育費、住宅費用など。
 それらを解決するための基本的な不労所得を紹介します。

⑤[ボックス]最後に資金を流すボックス

 私が最後に資金を流す主な場所です。
 ボックスと呼んでおります。
 これは専門家やベテランでも、間違った使い方と説明をしております。
 実は、ボックスは初心者が実践するものではないのです。
 確かに安定的に不労所得を得られることが利点ですが、一般層が手を出しても、富裕層になる確率は低いのです。
 なぜこのような間違った認識が広がっているのかは、専門家やベテランがちゃんと説明できないのに、発信してしまうからです。
 そのためマイナス的な見方も、じわじわと広がってきております。
 せっかく素晴らしい不労所得に出会っても、少し齧った程度の人は、そのせいで不安を感じてやめてしまう人も少なくありません。
 はっきり言っておきます。もっとも将来性が高いのが、ボックスです。
 実は②との関連性がものすごくあります。世界企業や資産家が、移行に成功すれば、ボックスも今以上のパフォーマンスを見せます。
 この移行に成功しないことは、人類史上ありえないと見ております。
 たとえばiPhoneからガラケーに、戻ることはありませんよね?
 それくらい、良い意味で、もう後戻りができないフェーズにあるのです。
 資産運用では、こういった時代の変革に誕生するモノがあります。
 このチャンスを認知し、実行するかしないかで、今後何十年と人生が大きく変わってしまうのです。
 日本人では、③を知っている人は増えてきましたが、②を全く知りません。②の存在を認め、③との関連性を高めることで、最高のパフォーマンスを得てください。
 ぜひ自分の今後の人生がかかっていると重要視し、未知の世界を開いてみてください。

⑥[フロー]私の資金フローをコピーしてください

なぜ一般層は何をやっても資産を増やせないのか。
 才能でも、努力でも、情報量でもございません。
 答えはただ1つ。
 資金を循環させることを知らないからです。
ただ将来性があると思ったものに投資をしてみる。これでは不労所得は形成できません。
不労所得とは何かご存知ですか? 
 不労所得とは、投資ではありません。川の流れのように資産を流して増やしつづけることです。
 FXやBOでは、その場での損益ですので、フローを作ることはできません。だからギャンブルと言われてしまうのです。資産家は絶対に手を出しません。
まとまった資産があれば、その場での損益確定は恐ろしいことです。逃げることができません。取引回数を増やすごとに、リスク率が上がる仕組みになっているのです。
これから画期的な不労所得を知ることになるのですから、せっかくなのでフローを学んでみてください。
 フローが構築できないと、宝の持ち腐れで、不労所得から遠ざかってしまいます。反対にフローができれば、不労所得を堪能できます。
何からスタートしたらいいのか? どのように資金フローをセッティングしたらいいのか? 最初はわからないことだらけだと思います。それからフロー形成は、経験がものを言う面もあり、ある程度損をして獲得するものです。
 ただ損をして欲しくないために、私の資金フローを簡単に図式にしました。コピーして、スムーズに実践へとお進みください。

⑦[付録]富裕層の思考

 資産運用には、必勝法や必勝ツールといったものは存在しません。
 もし存在するとすれば、富裕層は量産され、脅威だと考えて世界が動き出します。
 どうして必勝法やツールに走ってしまうのか。シンプルに幻想を抱いているからです。
「富裕層は何か裏技のようなものを知っていて、実行しているから資金がたくさんあるに違いない」
 このようなことを考えたことが、あるかと思います。
 それさえ入手できれば、自分も明日から富裕層になれる。こういった幻想を抱いてしまうのです。
 悪い夢から目を覚ますための氷を落とします。
 富裕層は必勝法のツールは持っておりません。
 ただ一般層との思考が違うだけです。お金を稼ぐ方法を知るよりも、富裕層の思考をコピーした方が、お金は稼げます。
 それなのに遠回りだと感じて、目先の欲望に走ってしまうのが人間です。
 せっかくこのコンテンツを後購入いただき、一般層が知らない情報を得るのですから、これを機に思考も変えてしまいましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

最新情報をチェックしよう!
>『コンビニ通販 zeroone』

『コンビニ通販 zeroone』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!
価値ある商品を紹介するウエブサイト!
『コンビニ通販 zeroone』はこちら!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG